旅行(여행)に関する韓国語表現(音声付き)

<音声でも楽しんでください>

こんにちは。韓国語教室です。
お久しぶりですね。実は私、先月大分に行ってきました。短い旅行でしたが、初めての地域に行って、新しい人にたくさん会って、ビールも飲みすぎた忘れられない素敵な思い出になりました。どこか別の世界へ行って普段と違う文化や雰囲気に接する旅行っていうのは、いつも人をワクワクさせる力があると思います。それで今日は旅行に関する韓国語表現を紹介します。覚えておきたい韓国語のレッスンを始めましょう!

旅行地の言葉が分かれば、もっと豊かな経験を得ることが出来ます。また、今まで勉強してきた言葉が実際に通じた時には何ものにも代えがたい嬉しさも感じられます。今日の韓国語教室では旅行で使えるいくつかのパータンを紹介したいと思います。

まずは「どこ」「어디」です。私は方向音痴であって迷子になってしまうことが多いんですが、初めて訪れる国や地域では土地勘がないため、誰でも道に迷う可能性があります。そういう時には、思い切って周りの人に道を尋ねてみましょう。

例えば、自分がいる場所が分からない場合には「ここはどこですか?」という意味の「여기가 어디예요?」と聞けます。「どこですか?」という意味の「어디예요?」はよく使られる表現です。最初に行きたいところを入れるだけで完成です。また、「どこに行けばいいんですか?」という意味の「어디로 가면 돼요?」という表現もあります。

応用すると、

「インターネットができるところはどこですか?」という意味は

「인터넷을 쓸 수 있는 곳은 어디예요?」

「バス乗り場 / チケット売り場はどこですか?」という意味は

「버스 정류장 / 매표소는 어디예요?」

「トイレ / 入口はどこですか?」という意味は

「화장실 / 입구는 어디예요?」

「パンフレットを買いたいんですが、どこに行けばいいんですか?」という意味は

「팜플렛을 사고 싶은데요, 어디로 가면 돼요?」

「お荷物はどこで預けられますか?」という意味は

「짐은 어디서 맡길 수 있나요?」

などと話せます。

次は「いつ」「언제」です。旅行では時間が限られているので、効率よく、無駄なく時間を活用する必要がありますね。営業時間とか、バスの時刻などを聞く時に使える表現です。「いつですか?」という意味の「언제예요?」と「いつから / いつまでですか?」という意味の「언제부터 / 언제까지예요?」が一番よく使われると思います。

例えば、

「いつ出発 / 到着しますか?」という意味は

「언제 출발 / 도착해요?」

お店とかで、「いつまで開いていますか?」という意味は

「언제까지 열어요?」

「チェックイン / チェックアウトはいつすればいいんですか?」という意味は

「체크인 / 체크아웃은 언제하면 돼요?」

などと言えるでしょう。

もう最後になりますが、次は「どう」「어떻게」です。何か詳しいことを聞く時に使う表現です。

例えば、

「駅までどうやって行けばいいんですか?」という意味は

「역까지 어떻게 가면 돼요?」

「これとあれはどう違いますか?」という意味は

「이거랑 저거랑 어떻게 달라요?」

「この単語はどう発音しますか? / 読みますか?」という意味は

「이 단어는 어떻게 발음해요?/읽어요?」

と言えます。

また、話をかけて相手の考えや意見などを聞きたい時にも

「삼겹살はどう食べるのが一番美味しいんですか?」という意味の

「삼겹살은 어떻게 먹는 게 제일 맛있나요? 」

「日本 / 韓国 / 北朝鮮についてどう思いますか?」という意味の

「일본 / 한국 / 북한에 대해서 어떻게 생각하세요?」

のように使えます。

 

この三つのパータンで韓国旅行がもっと楽しくなればいいなぁって思っています。ぜひ参考にして使ってみてください。それでは、今日の韓国語教室はここまでにします。また会いましょう!

By Eleel Jo 2018/9/5