秋、冬(가을, 겨울)に関する韓国語表現(音声付き)

 

<音声でも楽しんでください>

 

こんにちは。韓国語教室です。

まだ本格的な夏は始まってもいないのにもう冬が懐かしくなりますね。でもこんな夏の暑さに負けないように、時々水分補給と休憩をしっかり取って、健康を守りましょう。

それでは、韓国語教室、始まります!

 

先回には韓国の季節の中で春と夏について学びました。今日は残りの秋と冬に関する韓国語表現を紹介します。

韓国の秋は9月から11月までです。暑くも寒くもなく、過ごしやい季節なので、秋はみんなに愛されています。また、春の黄砂のようなものもなくて空気がすごく綺麗なので、どこかに出かけたくなります。しかし昼には気温が20度くらいで暖かいですが、朝晩はすぐ冷え込んでしまうので、羽織る物が必要になります。

9月には台風が来ることも多いですが、普通は韓国の南部地方の一部だけが影響圏になるので、ソウルに来られるなら、あまり心配しなくても大丈夫です。

春に花見があったら、秋には紅葉狩りがあります。毎年9月末頃になると北部から次第と色づき始め、中部、南部へと広がします。韓国のお寺はほとんどが山の中に建てられていて、紅葉で美しく彩られた景色をゆっくりと楽しめます。特に私は高くて真っ青な空と燃えるように赤く染まった紅葉の組み合わせが秋の一番綺麗なとこだと思います。

紅葉がなくなるとすぐに冬がやってきます。 韓国の11月の平均気温は日本の真冬と同じですが、まだ秋です。ですので、この時期に韓国に来られる方は冬服を用意したほうがいいと思います。

それでは、秋に関する韓国語表現を学びましょう。

「韓国の秋空はとても高くて真っ青です」という意味は

「한국의 가을 하늘은 매우 높고 푸르러요」

「私は四季の中で過ごしやすい秋が一番好きです」という意味は

「저는 사계절 중에서 지내기 좋은 가을을 제일 좋아해요」

「紅葉狩りに良い所を紹介してください」という意味は

「단풍 구경하기에 좋은 곳을 소개해 주세요」

「韓国の11月は日本より寒いから、冬服を持って行くようにします」という意味は

「한국의 11월은 일본보다 추우니까 겨울 옷을 가져갈 거예요」

と言えるでしょう。

次は冬です。韓国の冬は12月から2月までですが、なぜか最近は冬がもっと長くなったように感じられます。韓国の冬は厳しいシベリアの寒波が訪れて、寒くて寒くて寒いです。1月から2月までは毎日の気温がマイナスにとどまるほど、酷寒が続きます。雪が降ることも多いですので、冬に韓国へ来られる方は必ず!厚手の防寒着などで十分な備えをしてください。マフラーと手袋は須要です。

こんなに厳しい冬ですが、室内には大体オンドルや暖房がきいていて、ぽかぽかと暖かく過ごせます。また、雪が降る日を除くと、雲一つない晴天が続いて、意外に憂鬱な気分がなくなったり、心が浮き立つ人も多いようです。

冬には韓国で一番大きい祝日である「설날」もあります。설날は新しい年が始まるのを記念するお正月と同じ意味ですが、韓国では旧暦の旧正月の方を本当のお正月と思います。설날などの韓国の祝日についてはいつかもっと詳しく紹介しますので、楽しみにしていてください!

それじゃ、冬に関する韓国語表現を習いましょう。

「韓国の冬はとても寒いですから、厚手の服を用意してください」という意味は

「한국의 겨울은 매우 추우니까, 두꺼운 옷을 준비하세요」

「雪が多く降った日には子供たちが雪だるまを作りながら遊びます」という意味は

「눈이 많이 내린 날에는 아이들이 눈사람을 만들면서 놀아요」

「外は寒いですが、室内にはオンドルがきいていて暖かいです」という意味は

「밖은 춥지만, 안은 온돌이 있어서 따뜻해요」

「クリスマスに雪が降るといいですね」という意味は

「크리스마스에 눈이 내리면 좋겠어요」

と言えます。

 

暑い日々が続いています。皆さんはこの夏をどのように過ごしていますか?私はロシアワールドカップのせいで日常が「현망진창」となっています。(=현실+엉망진창) 今晩には韓国体表チームの予選最後の競技(6/27)が行われる予定です。相手は前回優勝国であるドイツ。日本は問題なく16強に入りそうですが、韓国は多分負けてしまうと思っています。でもなぜか期待感はなくならないですね。いい知らせを待ちながら、今日の韓国語教室はこれで終わりにします。また会いましょう!

By Eleel Jo 2018/6/30