カフェ(카페)に関する韓国語表現(音声付き)

<音声で楽しんでください>

 

こんにちは。韓国語教室です。

私はこの間久しぶりに一人でカフェに行ってきました。最近は何の予定もなくずっと家に引きこもる生活を送っていたので、ちょっとでも気晴らしになる時間が必要だと思ったからです。雰囲気のいいカフェで甘いコーヒーを飲んでいると、たまっていたストレスがスッキリ解消されますね。

今日は皆さんが韓国に来られる時にカフェで実際に使われる表現を紹介したいと思います。韓国のカフェで聞かれる質問は大体決まっていて、そのシステムも基本的に日本と同じです。でも初めての方なら緊張して、覚えていたはずの言葉を言えなくなってしまうかもしれません。

私も日本に初めて行ったとき、急に頭の中がめちゃくちゃになって「ここで召し上がりますか?」という質問に「はい、召し上がります!」と答えた経験があります。カフェでよく聞かれる質問の意味と答え方を今回にちゃんと覚えておきましょう!

 

「はい、召し上がります!」

 

まず、注文する時に聞かれる質問を紹介します。この表現は皆さんが言うことはないので、こんな意味だなって覚えるだけでもいいです。

「ご注文をどうぞ」という意味は

주문하시겠어요?

「サイズはどうなさいますか?」という意味は

사이즈는 어떻게 드릴까요?

「ホットになさいますか、アイスになさいますか?」という意味は

뜨거운 걸로 하시겠어요, 차가운 걸로 하시겠어요?

「こちらで召し上がりますか、お持ち帰りですか?」という意味は

여기서 드시고 가시나요, 가지고 가시나요?

「テイクアウトカップでよろしいですか?」という意味は

테이크아웃 컵에 드릴까요?

「割引カードやポイントカードはありますか?」という意味は

할인 카드나 포인트 카드 있으세요?

「振動したら取りに来てください」という意味は

진동이 울리면 찾으러 와 주세요.

などに言います。

答えはとても簡単です。欲しいものの最後に「ください」という意味の주세요を付けるだけでいいです。例えば、

「アメリカーノ一つください」という意味は

아메리카노 하나 주세요

「ホット(アイス)でください」という意味は

뜨겁게(차갑게) 주세요.

と言えます。

他に「ここで飲みます」又は「持ち帰りです」という意味は

여기서 마실게요又は가져갈게요.

と話せます。

これで基本的な注文は終わりになりますが、その以外の要求事項があるときに使われる表現も紹介します。

「牛乳を豆乳に変わってください」という意味は

우유를 두유로 바꿔주세요.

「ショット追加してください」という意味は

샷 추가해 주세요.

「水は少しだけ入れてください」という意味は

물은 조금만 넣어 주세요.

「シロップ、氷、生クリームは多めに(少なめに)してください」という意味は

시럽, 얼음, 생크림은 많이(적게) 해주세요.

「ワイパイ使えますか?」という意味は

와이파이 되나요?

「喫煙ルームありますか?」という意味は

흡연실 있나요?

「ストローはどこにありますか?」という意味は

빨대는 어디에 있어요?

などと言えます。

 

最後に、カフェ内で行われる仮想の会話を作ってみました。練習してみましょう。

점원: 주문하시겠어요?

손님: 아메리카노 하나랑 카라멜마끼야또 하나 주세요. 아메리카노에는 샷 추가해 주세요.

점원: 사이즈는 어떻게 드릴까요?

손님: 큰 걸로 주세요.

점원: 둘 다 큰 사이즈 맞으신가요?

손님: 네.

점원: 뜨거운 걸로 하시겠어요, 차가운 걸로 하시겠어요?

손님: 아메리카노는 차갑게, 카라멜마끼야또는 뜨겁게 해주세요.

점원: 여기서 드시고 가시나요, 가지고 가시나요?

손님: 여기서 마실게요.

점원: 테이크아웃 컵에 드릴까요?

손님: 머그컵에 주세요.

점원: 카라멜마끼야또에 생크림 올릴까요?

손님: 많이 주세요.

점원: 할인 카드나 포인트 카드 있으신가요?

손님: 없어요.

점원: 진동이 울리면 찾으러 와주세요.

손님: 네.

 

店員:ご注文をどうぞ。

客: アメリカーノ一つとキャラメルマキアート一つください。アメリカーノにはショット追加してください。

店員:サイズはどうなさいますか?

客:大きいサイズでください。

店員:二つとも大きいサイズでよろしいですか?

客:はい。

店員:ホットになさいますか、アイスになさいますか?

客:アメリカーノはアイスで、キャラメルマキアートはホットでください。

店員:お召し上がりですか、お持ち帰りですか?

客:ここで飲みます。

店員:テイクアウトカップでよろしいですか?

客:マグカップでください。

店員:キャラメルマキアートに生クリームはのせてもよろしいですか?

客:多めにしてください。

店員:割引カードやポイントカードはありますか?

客:ないです。

店員:振動したら取りに来てください

客:はい。

この会話のために、現在カフェで働いている友達を招待して、できるだけ自然な韓国語で言えるようにしました。どうでしたか?皆さんが経験する実際のカフェではこの会話よりもっと早くて複雑かもしれません。でも難しくないんです。接客に使われる言葉は大体決まっているから、何回聞くとすぐに慣れることが出来ます。頑張ってください!今日の韓国語教室はここまでです。また会いましょう!

By Eleel Jo 2018/5/6