建国神話(건국 신화)に関する韓国語表現(音声付き)

ピョンチャンオリンピックのマスコットはなぜ虎と熊なのか?

 

こんにちは。韓国語教室です。

前回は평창オリンピックについて話をしました。皆さんはどう聞きましたか?평창オリンピックは廃幕しましたが、평창パラリンピックはまだ行われているので、今後も頑張る選手たちに熱い声援を送ってください!

それでですね、なんで평창オリンピックのマスコットが虎と熊なのか、知ってますか?今日はこれに関しての面白い昔話を紹介したいと思います。この物語は韓国人なら知らない人は絶対にいないすごく有名な話です。私も子供のころにお祖母さんから聞いたことがあります。それでは始まります!

古朝鮮の建国神話

 

昔々天の神様に환웅という息子がいました。환웅は広く人間世界をよくするために、群れ3000人と風、雲、雨を操る神々と共に人間世界に降りてきて、自らを天皇と称し国を治めました。そんなある日、虎と熊が彼を訪ねてきて人間になりたいと伝えました。환웅はヨモギとニンニクを与えて、「君たちがこれだけを食べながら100日間日の目を見ないと人間になれる」と言いました。虎と熊はこの話を聞いて、洞窟に引っ込みました。しかし途中で虎は数日も耐えられず洞窟から飛び出してしまいました。でも熊はずっと耐え続けて21番目の日についに美しい女に生まれ変わるとこが出来ました。この熊の女と환웅が結婚して生んだ息子が韓国の始祖である단군です。彼は朝鮮という国を建てました。皆さんが知っているある国と名前が一緒でしょうね。この両国を仕分けるために、前の国を古朝鮮と、後の国をただの朝鮮と呼びます。

この話を聞いた子供のころの私は自分が本当に熊の子孫だと信じました。そのためか、韓国では熊が親しくて可愛いイメージに表現されます。

今日の韓国語表現

 

それでは今日の韓国語表現を習ってみましょう。熊は人間になりたいと願いました。皆さんはもう人間だから、そう願うことはなさそうです。それじゃ、質問を変えてみましょう。皆さんはどんな人になりたいんですか?여러분은 어떤 사람이되고 싶나요?

「私は昔には強くて素敵な人になりたかったんですが、今は親切で優しい人になりたいんです。」

という表現を韓国語では

저는 예전엔 강하고 멋진 사람이 되고 싶었지만, 지금은 친절하고 상냥한 사람이 되고 싶어요.

と言えます。

「子供のころ、将来にどんな人になりたかったんですか?」

という質問は

어릴 적에 어떤 사람이 되고 싶었나요?

と問えます。

「私は子供のことには宇宙飛行士か、女子サッカー選手になりたかったんですが、結局普通の会社員になってしましましたね」

という悲しい答えは

저는 어릴 적에는 우주비행사나 여자 축구선수가 되고 싶었는데, 결국 보통회사원이 되고 말았네요

と表現できます。

自分が本当に願う人になりたいなら昔話の中の熊のように、やりたくないことも我慢して根気よく頑張らなければならないんです。今からでも遅くはないと思います。
もちろん今は宇宙飛行士とかサッカー選手にはなれないんですが、親切で優しい人にはなれるからです。
今日はこれで終わりです。

来週にまた会いましょう。

By Eleel Jo 2018/3/21